お金の問題

離婚問題において、特にお金に関する問題はもめる事項です。離婚をすることができたとしても、新しい生活を送っていくため、子どもを育てていくためには、やはりお金は非常に重要です。

ここでは、離婚にまつわるお金の問題として、
「慰謝料」「財産分与」「養育費」「婚姻費用」
「年金分割」についてご説明させて頂きます。

IMG_1671.jpg


また、養育費や生活費に関して支払いが決定したにもかかわらず、支払いが滞ってしまうケースもあります。



そのような場合の対処方法として、「強制執行」についてもご説明させて頂きます。


正しい情報を仕入れ、適切な対策を講じ、お金にかかわる問題を未然に防ぐことができるようにしましょう。

離婚とお金について詳しく知りたい方はこちら

慰謝料

慰謝料は、離婚に至る過程において、相手側に不貞行為や暴力などの不法行為があった場合、請求をすることができるものです。
→ 詳しくはこちら

 

財産分与

結婚してから夫婦で築き上げた財産を分割することですが、離婚にまつわるお金の問題では非常に重要なものになります。離婚から2年以内に請求しなければ請求の権利は消滅してしまいますので、速やかに財産分与の手続きを行いましょう。
→ 詳しくはこちら

 

養育費

子どもがいる方にとって、養育費は十分な子育てをするために非常に重要な問題です。養育費の額は、負担する側と請求をする側の経済力、生活水準によって変化します。
→ 詳しくはこちら

 

婚姻費用

離婚の係争中、別居中であっても、相手側の収入が少ない場合は相手側の衣食住に関わる生活費など、お互いを扶養する義務があります。
→ 詳しくはこちら

年金分割

年金分割の請求は、財産分与と同じく「離婚をしたときから2年以内」に申請を行わなければ受け取ることはできません。
→ 詳しくはこちら

 

強制執行

慰謝料や養育費など、約束された支払いが行われない場合、強制的に相手側の財産を差し押さえて支払いを実行して頂く制度があります。
→ 詳しくはこちら

「お金の問題」の関連記事はこちら

ImgTop2.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。