離婚調停が不成立となった妻から相談を受け、協議離婚によって離婚を成立させることができた事例

相談者:妻
年齢:20代
お住まい:熊本市
離婚の種類:協議離婚

夫の不倫を知ったAさんは離婚を決意し、ご自身で調停を申し立てられていましたが、調停は不成立となり、当事務所にご相談を戴きました。

納得できないAさんに代わり、当事務所の弁護士が夫と代理交渉させて頂くことになりました。

弁護士が交渉を行なった結果、しばらくの間お子様の面会交流を留保するという内容で離婚協議書を作成することで協議離婚を成立させることができました。

「解決事例」の関連記事はこちら

ImgTop2.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。