婚約破棄をした相手から100万円の慰謝料を獲得した30代女性の事例

婚約不履行(破棄)に基づく慰謝料請求
争点:婚約の成立の有無
性別:30代
年齢:女性
お住まい:熊本市
解決までの期間: 約5ヶ月
職業:会社員

相談の背景

Cさんは約10年間交際をし、将来結婚をすると約束をしていた相手方が突然別の女性と婚姻届を提出したことによる精神的な苦痛を被ったとして、当事務所にご相談を頂きました。

当事務所の対応

当事務所にご相談を頂いた後に内容証明をご送付したところ、相手方に弁護士がつき、当事務所の弁護士が相手方弁護士と交渉を行ないました。

結果

当事務所の弁護士が交渉した結果、関係解消に伴う慰謝料として100万円を獲得することができ、解決に結びつけることができました。

所感

結婚をしていなくても、交際を解消した際に、相手の態度があまりにも不誠実な場合には、慰謝料請求が可能になる場合がありますので、同様のお悩みをお抱えになられている方は、弁護士にご相談下さい。

「解決事例」の関連記事はこちら

ImgTop2.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。