弁護士交渉をすることにより4ヶ月でスピード離婚を成立させた事例

相談者:妻
お住まい:菊池郡在住
離婚の種類:協議離婚
解決までの期間:4ヶ月

Dさんは夫との性格の不一致から離婚をしたいと当事務所にご相談をされました。Dさんからご依頼を戴き当事務所の弁護士が代理人となり、慰謝料・親権・養育費・年金分割について協議を進めていくことになりました。

当事務所の弁護士が協議を進めた結果、親権と慰謝料100万円を獲得した他、養育費については子どもが22歳になるまでの期間において月額7万円、年金分割割合は0.5で協議を成立させることができました。

 

養育費の交渉においては、当初成人までを支払い期間としていたものを、弁護士が交渉することにより22歳までの支払いに延長することができました。

Dさんのケースでは、当事務所の弁護士が相手方である夫と1ヶ月で交渉をまとめ、翌年2月に離婚協議書が完成させることで、全体では4ヶ月という短期間でのスピード解決ができました。

Dさんのケースのように、協議の段階から離婚に詳しい弁護士が代理人として活動することによって、お互いの感情がもつれることなく、冷静かつ迅速に話し合いを進められることが可能になります。その結果、早期に離婚を成立させて、早期に人生の再出発を図ることができます。もし、離婚でお悩みになられていることがございましたら、協議の前段階からまずは弁護士に一度ご相談していただき、弁護士と早期解決に向けた戦略を考えていただくことをお勧めします。

また、離婚の意思は相手に伝え辛いものだと思いますが、離婚の意思を相手側に伝えていない場合、弁護士が代理人となって離婚の意思を伝えることも可能ですので、この場合においても一度弁護士にご相談していただくことをお勧めします。

「解決事例」の関連記事はこちら

ImgTop2.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。